教室での活用アイディア集

クリエイタブルズは世界中でたくさんの学校や家庭でご利用いただいています。
各国や地域での使われ方はそれぞれに独特でとってもユニーク。

児童生徒の創造力を助長し発揮できる場や環境を与えることは、数え方や読み書きの習得、科学の研究などと同じだけ重要なことだと、私たちは考えています。

創造力(創意工夫する力)は、問題に直面した時にその問題についてじっくりと考察し、独自の解決法を見い出すための考える力となります。
クリエイタブルズには、創造力を刺激する作品が世界中から集まっています。

ここでは、教室で活用されている様子をいくつか例でご紹介します。
先生方は、ぜひご自分の教室でも児童生徒の作品を世界に発表する取り組みの出発点として、参考にしてみてください。

デジタルポートフォリオとして活用

クリエイタブルズでは、クラスごと、プロジェクトごとなど自由にギャラリーを作成し、作品を保存 / 管理することができます。
児童生徒一人ひとりの、先生の、学校のデジタルポートフォリオ(デジタル作品集)として利用できるのです。

イタリアの  @cristiana先生は、授業で行った作品をそれぞれプロジェクトごとにギャラリーにまとめています。
例えばこちらは、「 光る手作りロボット」のすてきな作品の一例。

ギャラリーの説明文では、どのようなプロジェクトなのか背景などを紹介しています。

タイの  @AmyD先生のページも必見です。ご家族にも共有できるよう、作ったものはすべてクリエイタブルズに保存するようにされているそう。

言語の授業

言語の習得には、まず言語を実際に使うこと!
母国語、外国語を問わず、感じること、思うことを自分の言葉で表現することは、言語の習得 / 向上において欠かせないステップですね。

例えばこちらのプロジェクト「 A14 - Right to think and believe, have conscience and own religion」は、生徒が大切だと思う「権利」について表現しています。

目で見える作品に加え、多くの生徒が自分の作品に解説をつけてその音声ファイルを添付しています。加工には、Adobe Sparkが使われています。

また、クリエイタブルズには、外国語で表記されている作品タイトルを自分の言語で表示する機能が搭載されています。
タイトル横に表示される水色のボタンをクリックするだけで、言語の切り替えが簡単にできます。
(詳しくは、「 作品などを検索する」の「言語に縛られない検索の仕組み」をご参照ください。)

世界中のクリエイターが集まっているので、自分の作品に外国語でコメントが届いてその国の言葉に興味を持ったり、大好きな作品のクリエイターに、そのクリエイターの言語でコメントを送りたくて調べてみるなど、自然と相手の国や言葉に興味を持った、という声もたくさん寄せられています。

図工 / 美術の授業

せっかく作った作品、学校での展示だけではもったいない!
クリエイタブルズに投稿すれば、たくさんの方々と共有できるほか、オンライン上に保存されるので後から見返すこともできます。

いくつか、ご紹介します。

カナダの先生によるギャラリー「 Welcome 41
2015年にカナダのトロントで開催されたPan Am & Parapan Am Gamesを歓迎する意味で製作された、共同作の壁画プロジェクト。

英国の先生によるギャラリー「 Primary Art
複数の小学校で8-12歳の子どもたちが作った作品の一部が見られるギャラリーです。

米国の先生によるギャラリー「4th Grade Art
4年生の図工の作品をすべてこのギャラリーにまとめています。

主要科目に図工や美術の作品を取り込みたいとお考えの先生は、ぜひこちらのブログ記事(英語)内でご紹介している作品もチェックして見てください。
5 amazing arts integration creations on Creatubbles

算数 / 数学の授業

算数や数学に積極的に取り組んでもらうために、実生活の場面に例題を当てはめて理解を深めるという方法は、日本だけでなく世界中で有効なようです。
クリエイタブルズには、そんな実例が数多く共有されています。

イタリアの  @emiliasera先生の「曼荼羅ギャラリー
アプリなどを利用して児童が作成したオリジナル曼荼羅が多数見られます。

幾何学の授業でカンディンスキーの作品を模写するのも、おもしろいもの。
クリエイタブルズ上には 多くの力作が共有されています。

ほかにも、数学の授業での利用についていくつかアイディアをご提案している、こちらのブログ記事(英語)もご参照ください。
Ways to: Engage your math class

理科

世界各国で先生方が工夫のつまった理科の授業をしています!

パキスタンの  @ms150400827先生のギャラリー「Science Exhibition

科学とテクノロジーへの興味関心を高めることを目的として、学校が開催したサイエンス展示発表会で展示した作品が集められたこのギャラリー。
温室効果や、生態循環におけるエネルギー反応や科学反応が取り上げられています。

日本の @yoshikin先生のギャラリー「science magic @2017
児童がそれぞれ音響やデジタルエフェクトを駆使し、様々な工夫が込められた実験動画を公開しています。

エジプトの @Hossainy先生のギャラリー「I am a scientist
アラブ地域を中心とした各国の歴史上の科学者たち84名のポートレートを集めた圧巻のギャラリーです。

メキシコの @abbiialvarado1328先生のギャラリー「Chemistry experiments first period
原子モデルやドルトンの原子論に基づく作品を含め、様々な科学関連の製作物や実験結果が見られます。

コンピューターサイエンスの授業

コンピューターサイエンスの授業でできることは本当に様々ですが、ここではいくつかをご紹介します。

Scratch
自分だけのオリジナルクイズや動画を作ってみよう!
Scratch上で公開しているものは、URLでクリエイタブルズに投稿することもできます。
(詳しくは「 作品を投稿する」をご参照ください。)

マインクラフト
クリエイタブルズのMODを使えば、マインクラフト上から簡単にマインクラフトのスクリーンショットやスクリーン動画を投稿できます。クリエイタブルズ上の作品をマイクラの世界に取り入れることも!
たくさんのマインクラフトの世界がクリエイタブルズに共有されているので、ぜひチェック!


クリエイタブルズのマインクラフトMODについて、詳しくは「 クリエイタブルズのマインクラフトMOD!」をご参照ください。
マインクラフトのヒントを、短い動画シリーズでお届けしている「 クリエイタブルズ x マインクラフト1分講座」もどうぞ!

ほかにも、コンピューターサイエンスの授業での利用についていくつかアイディアをご提案している、こちらのブログ記事(英語)もご参照ください。
Ways to: Get kids interested in Computer Science

ご質問は、 support@creatubbles.com までお気軽にお問い合わせください。